豆乳豚汁

豆乳豚汁

管理栄養士のおすすめコメント

豆乳と豚肉の組合せでビタミンB群をしっかり補給!ビタミンB群はエネルギーの供給や老廃物の代謝に働き疲労回復に役立ちます。

栄養価(1人分)

カルシウム
29mg
マグネシウム
20mg
リン
59mg
0.9mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
37µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
37µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚小間
10 g
10.0 g
人参
5 g
1/8本未満 (5.6 g)
ごぼう
8 g
1/8本未満 (8.9 g)
長葱 旬
10 g
1/8本 (17 g)
白菜 旬
20 g
1/4枚 (21 g)
豆乳(無調整)
大さじ2 (30 g)
30.0 g
100 ml
100.0 g
白味噌
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
和風だし(粉末)
0.3 g
0.3 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ごぼうをささがきにし、柔らかくなるまで下茹でする。

2

人参は2㎜厚にスライスする。

3

長葱は外皮を一枚剥き2㎜厚に小口切りする。

4

白菜は1㎝程の幅にカットする。

5

豚小間肉を炒める。

6

長葱以外を⑤と一緒に炒める。

7

鍋に水を入れ、⑥を煮る。沸騰してくると灰汁が出るので灰汁を必ず取る。灰汁を取り除いてから火を弱め粉末だしと豆乳を入れる。

8

人参が柔らかくなったら長葱を入れ、5分程煮て味噌を溶く。

9

器に注いで出来上がり。

最近見たレシピ