我が家の呉汁

我が家の呉汁

管理栄養士のおすすめコメント

すりつぶした大豆(呉)をみそ汁に加えたもので、日本各地で親しまれる郷土料理。大豆と、たっぷり野菜で栄養価の高い一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
72mg
マグネシウム
42mg
リン
120mg
1.1mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
105µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
37µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

大根 旬
30 g
1cm (35 g)
にんじん
15 g
1/8本 (17 g)
しめじ
10 g
1/8パック (11 g)
油揚げ
5 g
5.0 g
だし汁
140 ml
140.0 g
大豆の水煮
30 g
30.0 g
長ねぎ 旬
10 g
1/8本 (17 g)
味噌
小さじ1 (6 g)
6.0 g
七味、一味など
少々
0.1 g
長葱(添え用) 旬
5 g
1/8本未満 (8.3 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

大根とにんじんは薄いいちょう切り、しめじは小房に分け、長ねぎは3㎜幅の小口切り、揚げは1㎝の角切りにします。

2

鍋にだし汁と長ねぎ以外の野菜を入れ、沸騰したらあくを取り、蓋をして弱火で約5~8分煮ます。

3

大豆はフードプレセッサーにかけるか、すり鉢ですります。

4

2の野菜が柔らかくなったら長ねぎと3を加え、味噌を煮溶かしてひと煮立ちしたら出来上がりです。

5

器に入れ、七味や一味をふりかけ、刻んだねぎを添えます。

最近見たレシピ