郷土料理 いただき

郷土料理 いただき

管理栄養士のおすすめコメント

鳥取県の郷土料理。油揚げの中に生のお米と野菜を詰め、調味液で炊き上げます。冷めてもおいしく、お弁当にもお勧めです。

栄養価(1人分)

カルシウム
105mg
マグネシウム
69mg
リン
183mg
1.5mg
亜鉛
1.5mg
ビタミンA
35µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
21µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

油揚げ(小角揚げ2枚/人)
30 g
30.0 g
45 g
45 g
ごぼう 旬
5 g
1/8本未満 (5.6 g)
にんじん
5 g
1/8本未満 (5.6 g)
干ししいたけ
1 g
2/3枚 (1.3 g)
A だし汁
150 ml
150.0 g
A 砂糖
小さじ1弱 (2.5 g)
2.5 g
A 塩
0.3 g
0.3 g
A しょうゆ
小さじ3/4 (4.5 g)
4.5 g
A 酒
小さじ1/6強 (1 g)
1.0 g
A 和風だしの素
0.3 g
0.3 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

油揚げは熱湯にくぐらせ油抜きをします。ごぼうはささがき、にんじんと戻したしいたけは、みじん切りにします。

2

米にごぼう、にんじん、しいたけを加えます。調味料は合わせます。

3

油揚げを麺棒で数回転がします。1辺に切れ目を入れ、袋状にします。

4

油揚げを半分に切り、3を7分目まで詰めます。

5

炊飯器に5を並べ、合わせた調味料を入れます。だしが染み込むように、手の平で何回か押し、平らにします。

6

炊飯器で炊き込みモードまたは普通で炊飯します。

最近見たレシピ