ゴーヤーと浅蜊の酢の物

ゴーヤーと浅蜊の酢の物

管理栄養士のおすすめコメント

ゴーヤの下処理をしっかりと行い苦味を抑え食べやすくします。お酢はひと煮立ちさせ酸味をとばすことでむせを防止します。

栄養価(1人分)

カルシウム
38mg
マグネシウム
23mg
リン
33mg
3.2mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
11µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.01mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.01mg
ビタミンB12
6.4µg
葉酸
11µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ゴーヤー
10 g
1/8本未満 (12 g)
あさり水煮缶
10 g
10.0 g
ひじき(乾)
2.5 g
2.5 g
A酢
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
Aめんつゆ(3倍濃縮)
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ゴーヤーは薄いいちょう切りにし、塩(分量外)を振り揉みます。沸騰した湯でさっとゆで、水けを絞ります。

2

ひじきは水で10分程つけて戻し、たっぷりの湯でゆでたら、ザルにあげ水けを除きます。

3

Aを混ぜ合わせ、あさりと1、2とをあえたら出来上がりです。

最近見たレシピ