とろろご飯

とろろご飯
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

長いもには消化酵素が豊富に含まれ、相乗効果で血糖値の急上昇を抑えることができます。食欲がない日もとろろで食がすすみます。

栄養価(1人分)

カルシウム
34mg
マグネシウム
36mg
リン
140mg
1.4mg
亜鉛
1.5mg
ビタミンA
38µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.15mg
ビタミンB6
0.19mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
26µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

長いも 旬
80 g
89 g
25 g
1/2個 (29 g)
Aだし汁
大さじ2 (30 g)
30.0 g
A塩
0.6 g
0.6 g
A醤油
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
麦ご飯(麦3割)
150 g
150.0 g
青のり
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

長いもは皮をむいて、すりおろします。

2

1をすり鉢に入れ、すりこぎでよくすります(5分ほど)。よくすればするほど、ふんわりおいしくなります。

3

2に卵を割りいれ、さらにすります。

4

Aを小鍋に入れて火にかけ、弱火にかけてあたためます、お玉一杯ずつ3のすり鉢に加え、すりながら繰り返します。

5

麦ごはんを器にとり、4をかけ、青のりを振って出来上がりです。

最近見たレシピ