おからのミルク餅

おからのミルク餅
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

おからと牛乳を使ったヘルシーわらび餅。食べ応えもあります。食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を緩やかにします。

栄養価(1人分)

カルシウム
63mg
マグネシウム
21mg
リン
76mg
0.6mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
13µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.07mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
13µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

生おから
15 g
15.0 g
牛乳
大さじ2と1/3 (35 g)
35.0 g
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
片栗粉
小さじ1と2/3 (5 g)
5.0 g
Aきな粉
小さじ1と2/3強 (4 g)
4.0 g
A砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
A塩
0.1 g
0.1 g
黒蜜など
小さじ1/2弱 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

Aは混ぜ合わせて、バットに敷いておきます。

2

小鍋におから、牛乳、砂糖、片栗粉を入れて、木ベラでしっかり混ぜてから中火にかけます。

3

絶えずかき混ぜながら火を通していくと、徐々に重くなってきますが、焦げないように注意して、混ぜ続けます。

4

生地が重く、木ベラにくっついてくるぐらいになったら、火から下ろし、1のバットの上に流し入れ、全体にきな粉をまぶす。

5

スプーン、もしくは手でちぎって全体にきな粉をまぶし、食べたい分だけ器に盛り、黒蜜をかければ完成です。

6

※冷やしたい場合 手順4で生地を氷水の中にスプーンですくい落とし、網じゃくしですくって器に盛りつけます。

7

※すぐに食べない場合 手順4で、生地を水で濡らしたバットに流し入れ、粗熱を取ってラップして冷蔵庫で冷やします。

最近見たレシピ