切り干し大根と長ねぎのぬた和え

切り干し大根と長ねぎのぬた和え

管理栄養士のおすすめコメント

コリコリとした歯ごたえが楽しい、箸休めやおつまみにもなる一品。切り干し大根は食物繊維の他にカルシウムや鉄分も豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
43mg
マグネシウム
18mg
リン
33mg
0.6mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
35µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

切り干し大根
5 g
5.0 g
長ねぎ 旬
25 g
1/4本 (42 g)
Aみそ
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
A酢
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
A砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
Aごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

長ねぎは斜め薄切りにし、耐熱容器に切り干し大根と一緒に入れ、ひたひたになるまで水を入れます。

2

電子レンジ(600W)で3分加熱します。※加熱時間は2人分の目安

3

2をざるにあけ、冷水に浸し、ねぎのぬめりを取ります。水けを絞ったら、混ぜ合わせたAとあえて出来上がりです。

最近見たレシピ