ほっこり煮物 うちの筑前煮

ほっこり煮物 うちの筑前煮
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

椎茸やだし汁で旨味をプラスし、ごま油で香ばしい風味を出しています。野菜たっぷり栄養満点のレシピです。

栄養価(1人分)

カルシウム
32mg
マグネシウム
30mg
リン
122mg
0.9mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
112µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.21mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
34µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏もも肉(皮付き)
35 g
35.0 g
0.5 g
0.5 g
醤油
0.5 g
0.5 g
ニンジン旬
14 g
1/8本 (16 g)
こんにゃく
15 g
1/8枚未満 (15.0 g)
さといも旬
20 g
1/2個 (24 g)
干し椎茸
1.5 g
1枚 (1.9 g)
しめじ旬
10 g
1/8パック (11 g)
レンコン旬
10 g
13 g
ごぼう旬
10 g
1/8本未満 (11 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
絹さや
3 g
1.5枚 (3.3 g)
だし汁
40 ml
40.0 g
調味料
 
 
黒砂糖
小さじ1弱 (3 g)
3.0 g
小さじ1強 (5.5 g)
5.5 g
しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
みりん
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏もも肉は一口大に切り、しょう油・酒で下味をつける。 干し椎茸は水に戻しておく

2

ごぼうは、皮をこそげ取り、7ミリ厚さの斜め切り。 レンコンは、皮をむき、7ミリ厚さの半月切りかいちょう切りにし、ともに水にはなす。

3

こんにゃくは、すりこ木などでたたいた後、手で一口大にちぎる。5分ほどゆでてざるにあげる。

4

人参、さといもは一口大に切る。 里芋はさっとゆでてざるに取る。 きぬさやは、筋を取り、大きければ斜めに切る。 しめじは、石づきを切り落とし、ほぐしておく。

5

鍋を中火にかけ、ごま油を熱し、鶏肉を投入。油がはねるので、素早く蓋をしてしばらくそのまま。焼き目が付いたら裏返す。

6

火の通りにくいものから順に加え、炒める。ごぼう・ニンジン→こんにゃく→レンコン→さといも・しめじ、椎茸

7

全体に油が回ったら、だし汁と椎茸のもどし汁を加える。 沸騰してあくが浮いてきたら、すくい取る。

8

さとう、酒を加え、アルミ箔で落し蓋をし、ふたもして、やや火を弱め、10分ほど煮る。

9

しょう油を加え、具材が柔らかくなり煮汁が少なくなるまで煮る。 落とし蓋をして、ふたは少しずらす。

10

きぬさや・みりんを加え、火をやや強めて、鍋をかえしながら煮詰めて、照りを出す。

最近見たレシピ