野菜たっぷり餃子

野菜たっぷり餃子

管理栄養士のおすすめコメント

野菜のシャキシャキ感が美味しい!食物繊維が1日分の30%摂れ、腸内環境を整えます。ビタミンCも豊富で、抗酸化効果も◎!

栄養価(1人分)

カルシウム
75mg
マグネシウム
90mg
リン
274mg
2.4mg
亜鉛
2.6mg
ビタミンA
35µg
ビタミンE
2.9mg
ビタミンB1
0.28mg
ビタミンB2
0.23mg
ビタミンB6
0.52mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
121µg
ビタミンC
64mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

キャベツ
85 g
2枚 (100 g)
椎茸
15 g
1枚 (19 g)
たけのこ水煮
25 g
25.0 g
れんこん 旬
50 g
63 g
大葉
1.5 g
3枚 (1.5 g)
松の実
大さじ1強 (10 g)
10.0 g
クコの実
3 g
3.0 g
おろししょうが
2 g
2.0 g
鶏ひき肉
50 g
50.0 g
オイスターソース
小さじ1と2/3強 (9 g)
9.0 g
ごま油
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
醤油
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
こしょう
少々
0.1 g
市販の餃子の皮
60 g
10枚 (60.0 g)
小さじ1 (4 g)
4.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツを1枚づつゆで水気を絞り微塵切りにする。石突きを切り取った椎茸、竹の子の水煮、れんこん、大葉もみじん切りにする。

2

松の実は軽く砕き、クコの実は水でふやかした後みじん切りにする。

3

ボウルに鶏ひき肉と塩・こしょうを入れてよく混ぜ、続いておろししょうが、他の調味料を入れる。

4

なじんだら残りの材料を加えてよく混ぜ合わせる。

5

手順4で調理したものを皮で包み、油をしいたフライパンで焼く。

最近見たレシピ