手作りシチュー 手作りシチュー

手作りシチュー

  • エネルギー 294 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g

手作りシチュー

  • エネルギー 294 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g

ルゥを使わずに作るクリームシチューは、野菜の甘味を生かしたやさしい味わい。子供も大人も大好きな冬の定番メニューです。
  • 脂質カット
  • 塩分カット
  • カロリーカット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
294 kcal
たんぱく質
20.0 g
脂質
11.6 g
炭水化物
27.4 g
糖質
23.9 g
コレステロール
80 mg
食塩相当量
1.2 g
食物繊維
3.5 g
カリウム
868 mg
カルシウム
145 mg
マグネシウム
54 mg
リン
303 mg
1.2 mg
亜鉛
2.2 mg
ビタミンA
223 µg
ビタミンE
1.6 mg
ビタミンB1
0.26 mg
ビタミンB2
0.38 mg
ビタミンB6
0.54 mg
ビタミンB12
0.5 µg
葉酸
101 µg
ビタミンC
65 mg
ビタミンD
0.5 µg
エネルギー
294 kcal
たんぱく質
20.0 g
脂質
11.6 g
炭水化物
27.4 g
糖質
23.9 g
コレステロール
80 mg
食塩相当量
1.2 g
食物繊維
3.5 g
カリウム
868 mg
カルシウム
145 mg
マグネシウム
54 mg
リン
303 mg
1.2 mg
亜鉛
2.2 mg
ビタミンA
223 µg
ビタミンE
1.6 mg
ビタミンB1
0.26 mg
ビタミンB2
0.38 mg
ビタミンB6
0.54 mg
ビタミンB12
0.5 µg
葉酸
101 µg
ビタミンC
65 mg
ビタミンD
0.5 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鶏もも肉(皮なし)
    70 g
  • A塩
    0.2 g
  • A粗びき黒こしょう
    少々
  • じゃがいも
    60 g
  • 玉ねぎ
    50 g
  • にんじん
    20 g
  • ブロッコリー
    30 g
  • オリーブ油
    小さじ1/3強 (1.5 g)
  • バター
    小さじ3/4 (3 g)
  • 小麦粉
    小さじ1と2/3 (5 g)
  • 牛乳
    100 ml
  • 50 ml
  • 顆粒コンソメ
    小さじ1/3 (1 g)
  • 0.3 g
  • 粗びき黒こしょう
    少々
  • 鶏もも肉(皮なし)
    70.0 g
  • A塩
    0.2 g
  • A粗びき黒こしょう
    0.0 g
  • じゃがいも
    1/2個 (67 g)
  • 玉ねぎ
    1/4個 (53 g)
  • にんじん
    1/6本 (22 g)
  • ブロッコリー
    60 g
  • オリーブ油
    1.5 g
  • バター
    3.0 g
  • 小麦粉
    5.0 g
  • 牛乳
    100.0 g
  • 50.0 g
  • 顆粒コンソメ
    1.0 g
  • 0.3 g
  • 粗びき黒こしょう
    0.1 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    鶏肉は一口大に切ってAで下味を付けます。にんじんは5mm厚さの半月切りに、玉ねぎはくし形に切ります。
  • 2
    じゃがいもは4等分に切って水にさらします。ブロッコリーは小房に分け、やや固めにさっと塩ゆでし、ざるにあげて水けを切ります。
  • 3
    鍋にオリーブ油を中火で熱し、鶏肉を入れて焼き色を付けます。
  • 4
    鶏肉に焼き色が付いたら玉ねぎとにんじんを加えて炒め、玉ねぎが軽く透き通ったらじゃがいもを加えて、さらに炒め合わせます。
  • 5
    じゃがいもの外側が透き通ってきたらバターと小麦粉を加え、全体をよく混ぜ合わせます。牛乳を加え、混ぜながら煮込みます。
  • 6
    水、顆粒コンソメを入れてしばらく煮込みます。
    時々混ぜながら煮込んで下さい。
  • 7
    じゃがいもがやわらかくなったらブロッコリーと塩、粗びき黒こしょうを加えます。


  • このレシピに使われている食材について