京風 ふわふわ薄口だし巻き卵

京風 ふわふわ薄口だし巻き卵

管理栄養士のおすすめコメント

だし汁の旨味とゆずの風味をプラスして減塩。上品な味わいのだし巻き卵です。

栄養価(1人分)

カルシウム
30mg
マグネシウム
8mg
リン
103mg
1.0mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
83µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.04mg
ビタミンB2
0.24mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
24µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
1.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

卵(Mサイズ)
55 g
1個 (65 g)
Aだし汁
大さじ1と2/3弱 (24 g)
24.0 g
A片栗粉
小さじ1/6強 (0.6 g)
0.6 g
薄口しょうゆ
0.4 g
0.4 g
0.2 g
0.2 g
ゆず(皮)
1.5 g
1/8個未満 (1.5 g)
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ボウルにAの材料を入れ、よく混ぜます。そこにゆずの皮と卵を割り白身を切るようによく混ぜ、薄口醤油と塩で味をつけます。

2

卵焼き用のフライパンに油を引き、フライパンが温まれば弱火にします。

3

ここから何回かに分けて卵液を流し焼いていきますが、片栗粉が沈むので、必ず毎回卵液を流す前によく混ぜて下さい。

4

弱火で少しずつ何回かに分け卵をフライパンに流し焼いていき、卵液が無くなれば最後は表面、側面を綺麗に焼いて出来上がりです。

最近見たレシピ