文字サイズ

簡単 甘酒と味噌で豚のみそ焼き

管理栄養士のおすすめコメント

麹の自然発酵による甘さを活かしたレシピ。余分な調味料を使わずに、麹の力で、お肉の軟らかさと旨味を引きだしたオススメの1品

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

豚肉もも生姜焼き用(脂身なし)
70 g
甘酒
小さじ1と1/3強 (7 g)
みそ
小さじ1強 (7 g)
小さじ3/4 (3 g)
キャベツの千切り
40 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

甘酒と味噌をボウルに出します。※甘酒は砂糖無添加の物を使用して下さい

2

ゴムべらなどで良く混ぜます。味噌のかたまりがなくなり、全体がなめらかになったら大丈夫です。

3

お肉の上に甘酒味噌を出し、お肉1枚1枚に裏、表と丁寧に塗りこんでいきます。

4

お肉によく味噌を塗ったらラップをして冷蔵庫で半日~一晩漬け置きします。一晩漬けてから焼くと味が染みて美味しいです。

5

半日、または一晩漬けたらパックからお肉を出し焼きます。※味噌が焦げやすいので注意しながら焼きます。

6

両面ほど良く焼き色がつけば大丈夫です。焼いている時に味噌や麹のツブツブがはねることがありますので、火傷にご注意ください。

7

キャベツの千切りや野菜と一緒に盛りつけて完成です☆ 白飯の進む一品ですよ(´∪`○) おつまみにも最高です☆

8

漬けすぎると、しょっぱくなるので半日~一晩(10時間ほど)で焼くのが一番美味しいです☆

https://oishi-kenko.com/recipes/6102