鶏胸肉で簡単に棒棒鶏 手作りごまダレ

鶏胸肉で簡単に棒棒鶏 手作りごまダレ

管理栄養士のおすすめコメント

鶏肉を出し汁で煮ると、ほんのりと下味がつくため、塩分控えめでも美味しく食べられます。ピリ辛の豆板醤が味のアクセントに。

栄養価(1人分)

カルシウム
74mg
マグネシウム
50mg
リン
195mg
0.9mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
34µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.44mg
ビタミンB12
0.7µg
葉酸
32µg
ビタミンC
11mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏むね肉
60 g
60.0 g
小さじ1と1/3強 (7 g)
7.0 g
だし汁
200 ml
200.0 g
きゅうり旬
25 g
1/4本 (26 g)
トマト旬
35 g
1/4個 (36 g)
A味噌
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
Aしょうゆ
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
Aみりん
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
A砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
Aごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
Aすりごま
大さじ1/2 (4.5 g)
4.5 g
A豆板醤
0.5 g
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鍋にだし汁を入れ火にかけ、沸騰したら酒と鶏胸肉を入れて、火が通るまでゆでる。

2

茹であがったら水気を切り、鶏肉を手で触れるくらいまで冷ましておく。

3

きゅうりは千切りにして皿に並べ、トマトも輪切りやくし切りなどの好みの形に切っておく。

4

粗熱が取れた鶏肉を細かく繊維に沿って裂いて、きゅうりの上に盛りつける。

5

ボウルまたは深めの器に、Aを全て入れてよく混ぜ合わせる。

6

4の上にタレをかけて出来上がり。

最近見たレシピ