大根が主役 豚の生姜焼き

大根が主役 豚の生姜焼き
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

大根のシャキシャキ感が楽しめる、食べ応えばっちりのレシピ。しっかり味で、ご飯が進みます。

栄養価(1人分)

カルシウム
32mg
マグネシウム
34mg
リン
190mg
0.6mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
8µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.63mg
ビタミンB2
0.15mg
ビタミンB6
0.34mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
38µg
ビタミンC
14mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚肉ロース薄切り肉(脂身なし)
80 g
80.0 g
小さじ1 (5 g)
5.0 g
大根旬
100 g
4cm (120 g)
Aしょうが(すりおろし)
1.5 g
1.5 g
A砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
Aみりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
A和風だしの素
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
小ねぎ(小口切り)旬
2 g
2.2 g
一味とうがらし
少々
0.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
34203

豚肉は食べやすい大きさに切り、酒で下味をつけます。大根は皮をむき、2~3mm厚のいちょう切りにします。

2
34204

フライパンにサラダ油を熱し、大根を炒めます。大根に焼き色がついたら、フライパンの奥に寄せ、手前で豚肉を炒めます。

大根が焦げないように気を付けてください

3
34205

豚肉に火が通ったら、Aを加えます。大根に味が染みるまで、3分ほど炒め煮します。

4

器に盛り付け、小ねぎを散らします。一味とうがらしを振りかけ出来上がりです。

最近見たレシピ