そらまめとサーモンとタコのちらし寿司

そらまめとサーモンとタコのちらし寿司

管理栄養士のおすすめコメント

レモンの酸味が爽やかなちらし寿司。鮭には抗酸化作用の高い色素成分アスタキサンチンやビタミンEが含まれます。

栄養価(1人分)

カルシウム
33mg
マグネシウム
55mg
リン
278mg
1.5mg
亜鉛
1.9mg
ビタミンA
34µg
ビタミンE
3.3mg
ビタミンB1
0.21mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.38mg
ビタミンB12
2.9µg
葉酸
43µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
5.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

サーモン(刺し身用)
50 g
50.0 g
たこ
20 g
24 g
そらまめ
20 g
27 g
麦ご飯(押し麦2割)
150 g
150.0 g
寿司酢
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
ごま
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
マリネ調味料
レモン汁
小さじ1 (5 g)
5.0 g
レモンの皮(すりおろし)
少々
1/8個未満 (0.1 g)
0.5 g
0.5 g
オリーブオイル
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
しょうゆ
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
わさび
0.5 g
0.5 g
添えレモン
レモン
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

麦ご飯を炊きます。炊きたてのご飯に寿司酢とごまを混ぜ、すし飯を作ります。

2

サーモンは角切りに、たこは食べやすい大きさに切ります。そらまめはゆでて薄皮をむきます。

3

マリネ調味料を混ぜ、2を和えておきます。

4

1のすし飯を器にとり、3をのせてレモン(輪切り)を添えたら出来上がりです。

最近見たレシピ