五平餅(えんげ食・介護食)

五平餅(えんげ食・介護食)

管理栄養士のおすすめコメント

岐阜県の郷土料理「五平餅」をゲル化材で固めて、飲み込みやすくしたえんげ食です。ベタつくお餅も食べやすく仕上がります。

栄養価(1人分)

カルシウム
10mg
マグネシウム
15mg
リン
38mg
0.3mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.04mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
7µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

全粥
100 g
100.0 g
0.8 g
0.8 g
五平餅のタレ
15 g
15.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

お粥、ゲル化材を計量します。※ゲル化材はソフティアU(ニュートリー)を使用。

2

お粥、ゲル化材を鍋に入れ、火にかけ、焦げないように混ぜながら、ひと煮立ちさせます。

3

ラップを敷いたトレイの上に、俵状に成形し、ゼリー状に固めます。 ※ゼリーは70度以下になると固まり始めます。

4

3が固まったら、表面にタレを塗り、串を刺して器に盛りつけます。

5

ゲル化材で固めたゼリーは、65℃まで温めることができます。

6

※粒があるお粥が飲み込みにくい場合は、熱々のお粥とゲル化材をミキサーで攪拌してから加熱してください。

7

※バーナーをお持ちの方は、表面をあぶって焼き目を付けると一層美味しくなります。

最近見たレシピ