ごはんがすすむ 鶏肉と茄子の南蛮煮 ごはんがすすむ 鶏肉と茄子の南蛮煮

ごはんがすすむ 鶏肉と茄子の南蛮煮

  • エネルギー 168 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g

ごはんがすすむ 鶏肉と茄子の南蛮煮

  • エネルギー 168 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g
meg526さんのレシピ

とろっとやわらかい鶏肉となす、甘酸っぱい南蛮味に青じそが香る、バランスのいい一皿。
  • 脂質カット
  • 塩分カット
  • カロリーカット

このレシピのエピソード

南蛮煮は揚げたり炒めた食材をたれで煮て作る料理です。片栗粉をはたいて炒めることで、うまみをとじこめ、さらに調味だれもよく絡みやすくなります。ごはんともよく合う味付けで、食卓の大人気メニューになること間違いなしです。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
168 kcal
たんぱく質
16.6 g
脂質
7.1 g
炭水化物
8.1 g
糖質
6.3 g
コレステロール
70 mg
食塩相当量
1.3 g
食物繊維
1.8 g
カリウム
460 mg
カルシウム
22 mg
マグネシウム
37 mg
リン
187 mg
0.8 mg
亜鉛
1.7 mg
ビタミンA
24 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.14 mg
ビタミンB2
0.20 mg
ビタミンB6
0.30 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
36 µg
ビタミンC
6 mg
ビタミンD
0.2 µg
エネルギー
168 kcal
たんぱく質
16.6 g
脂質
7.1 g
炭水化物
8.1 g
糖質
6.3 g
コレステロール
70 mg
食塩相当量
1.3 g
食物繊維
1.8 g
カリウム
460 mg
カルシウム
22 mg
マグネシウム
37 mg
リン
187 mg
0.8 mg
亜鉛
1.7 mg
ビタミンA
24 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.14 mg
ビタミンB2
0.20 mg
ビタミンB6
0.30 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
36 µg
ビタミンC
6 mg
ビタミンD
0.2 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鶏もも肉(皮なし)
    80 g
  • 0.3 g
  • こしょう
    少々
  • 片栗粉
    適量
  • なす
    80 g
  • サラダ油
    小さじ3/4 (3 g)
  • 青じそ(せん切り)
    0.5 g
    • しょうゆ
      小さじ1 (6 g)
    • 小さじ1 (5 g)
    • 小さじ1/2 (2.5 g)
    • 砂糖
      小さじ1/2 (1.5 g)
  • 鶏もも肉(皮なし)
    80.0 g
  • 0.3 g
  • こしょう
    0.0 g
  • 片栗粉
    適量
  • なす
    1本 (89 g)
  • サラダ油
    3.0 g
  • 青じそ(せん切り)
    1枚 (0.5 g)
    • しょうゆ
      6.0 g
    • 5.0 g
    • 2.5 g
    • 砂糖
      1.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    Aの調味料を混ぜ合わせて南蛮酢を作ります。
  • 2
    なすは乱切りにして水にさらした後、しっかりと水けをきります。鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩とこしょうで下味をつけます。
  • 3
    片栗粉を鶏肉に薄くまぶします。
    袋に入れて振ると簡単です。
  • 4
    フライパンに半量のサラダ油を中火で熱し、なすを炒めます。しんなりとしたら、一旦取り出します。
  • 5
    フライパンに残りの油を足し、鶏肉を中火で炒めます。
  • 6
    鶏肉の中まで火が通ったら、なすを戻し炒め合わせます。
  • 7
    余分な油をペーパータオルで拭き取り、1の南蛮酢を回し入れたら、全体に絡んでとろみが出るまで煮ます。
  • 8
    器に盛り、青じそをのせて出来上がりです。