和だしのミネストローネ

和だしのミネストローネ

管理栄養士のおすすめコメント

和風だしで作るミネストローネ。かつおと昆布の旨みが◎!だしで使った昆布も具に使い、食物繊維たっぷりの一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
34mg
マグネシウム
24mg
リン
81mg
0.5mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
92µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.17mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
28µg
ビタミンC
21mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

カットトマト缶
40 g
40.0 g
じゃがいも
30 g
1/4個 (33 g)
人参
10 g
1/8本未満 (11 g)
玉ねぎ
20 g
1/8個 (21 g)
しめじ
15 g
1/6パック (17 g)
ベーコン(ブロック)
10 g
10.0 g
にんにく旬
0.5 g
1/8片 (0.5 g)
0.7 g
0.7 g
こしょう
少々
0.1 g
ローリエ
少々
少々
オリーブオイル(仕上げ用)
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
パルメザンチーズ(仕上げ用)
小さじ1/2 (1 g)
1.0 g
だし
 
 
140 ml
140.0 g
昆布
1.2 g
1.2 g
削りがつお
2.5 g
2.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鍋に水と昆布を入れて弱火から中火にかけて沸騰直前に昆布を取り出す。

2

沸騰したら火を止めて削りがつおを加え、1分ほどおいてから静かにこし、だしを作る。

3

にんにくはみじん切り、その他の材料は1cm角位の大きさに切ります。

4

昆布のだしがらは5mm角位にカットします。

5

鍋にだし、トマト缶、3と4、調味料を入れ火にかけます。(仕上げ用のオリーブオイルとチーズは入れない)

6

沸騰したら中火でアクをとりながら10分位煮ます。

7

野菜に火が通ったら味をととのえて、オリーブオイルとパルメザンチーズをふりかけて出来上がり。

最近見たレシピ