鮭缶でお手軽粕煮 鮭缶でお手軽粕煮

鮭缶でお手軽粕煮

  • エネルギー 172 kcal
  • 食塩相当量 1.6 g

鮭缶でお手軽粕煮

  • エネルギー 172 kcal
  • 食塩相当量 1.6 g
Fujiレシピさんのレシピ
30分以内

鮭水煮缶は抗酸化作用を持つビタミンEが豊富。血液の成分や血管の酸化を防ぐ効果があり、動脈硬化を予防すると言われています。


このレシピの栄養価

メンバーシップに登録をすると
あなたの食事基準に合わせたレシピの
栄養価が表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
172 kcal
食塩相当量
1.6 g
たんぱく質
17.3 g
脂質
9.0 g
炭水化物
7.4 g
糖質
5.4 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
389 mg
カルシウム
180 mg
マグネシウム
48 mg
リン
249 mg
1.1 mg
亜鉛
1.0 mg
ヨウ素
3 µg
コレステロール
40 mg
ビタミンB1
0.13 mg
ビタミンB2
0.12 mg
ビタミンC
9 mg
ビタミンB6
0.18 mg
ビタミンB12
3.6 µg
葉酸
48 µg
ビタミンA
120 µg
ビタミンD
4.8 µg
ビタミンK
23 µg
ビタミンE
0.8 mg
エネルギー
172 kcal
食塩相当量
1.6 g
たんぱく質
17.3 g
脂質
9.0 g
炭水化物
7.4 g
糖質
5.4 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
389 mg
カルシウム
180 mg
マグネシウム
48 mg
リン
249 mg
1.1 mg
亜鉛
1.0 mg
ヨウ素
3 µg
コレステロール
40 mg
ビタミンB1
0.13 mg
ビタミンB2
0.12 mg
ビタミンC
9 mg
ビタミンB6
0.18 mg
ビタミンB12
3.6 µg
葉酸
48 µg
ビタミンA
120 µg
ビタミンD
4.8 µg
ビタミンK
23 µg
ビタミンE
0.8 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鮭水煮缶
    60 g
  • 油揚げ
    10 g
  • 大根
    50 g
  • 人参
    15 g
  • ★水
    100 ml
  • ★濃口醤油
    小さじ1/3 (2 g)
  • ★酒かす
    小さじ1 (6 g)
  • ★麦みそ
    小さじ1 (6 g)
  • ★和風だしの素
    小さじ1/3弱 (0.8 g)
  • 大根葉
    5 g
  • 鮭水煮缶
    60.0 g
  • 油揚げ
    1/2枚 (10.0 g)
  • 大根
    2cm (59 g)
  • 人参
    1/8本 (17 g)
  • ★水
    100.0 g
  • ★濃口醤油
    2.0 g
  • ★酒かす
    6.0 g
  • ★麦みそ
    6.0 g
  • ★和風だしの素
    0.8 g
  • 大根葉
    5.6 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    鮭水煮缶はザルにあけ、水分を取り除く。
  • 2
    油揚げはザルにあけ、熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りに切る。
  • 3
    大根と人参は厚めのいちょう切りにし、下茹でをしておく。大根葉は小口切りにして熱湯にさっとくぐらせる。
  • 4
    鍋に★を全て入れて加熱し、鮭水煮缶、油揚げ、大根、人参を入れ、落し蓋をして煮含める。
  • 5
    具材に味がしみ込んだら、器に盛り付け、小口切りにした大根葉を上にのせる。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール