押麦と豆 ヒジキの根菜サラダ

押麦と豆 ヒジキの根菜サラダ

管理栄養士のおすすめコメント

色々な食感が楽しめる1品。栄養価が高く、食物繊維を多く含んでいるので生活習慣病や便秘の予防に役立ちます。

栄養価(1人分)

カルシウム
44mg
マグネシウム
32mg
リン
65mg
1.1mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
5µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.03mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
28µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
0.9µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

押し麦
8 g
8.0 g
水煮大豆
20 g
20.0 g
冷凍枝豆(彩りに)
5 g
10 g
ひじき(乾燥)
1 g
1.0 g
きくらげ(乾燥)
1 g
1.0 g
ごぼう旬
10 g
1/8本未満 (11 g)
ベビーリーフ
3 g
3.0 g
ドレッシング
 
 
オリーブオイル
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
ワインビネガー
2.5 g
2.5 g
しょう油
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
塩コショウ
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

押麦は袋の表示通りの水加減にし、炊飯器で通常モードで炊きます。

2

ヒジキとキクラゲは水で戻し、熱湯でサッと茹でます。キクラゲは小さくカットします。

3

ごぼうは細い千切りにし、熱湯でさっとゆでます。

4

レタス類は水気をしっかり切ります。食べる直前に全てをドレッシングで和えます。

レシピQA

Q.

腸内環境は整いやすいでしょうか?

2019年01月20日
A.

こちらのレシピは、押し麦や海藻類・大豆類が豊富に含まれ、食物繊維がしっかりと、とれます。 食物繊維は、善玉菌と呼ばれる乳酸菌などを腸の中で増やし、腸内環境を整える大切な成分です。 腸内環境への影響は、体質や年齢・生活習慣などにより個人差が有りますので、お体の状態に合わせてお召し上がりください。

おいしい健康管理栄養士
2019年01月21日
最近見たレシピ