きのこのスープ

きのこのスープ

栄養士のおすすめコメント

気力を養ってくれるきのこをたっぷりいただきます。 消化しやすい山芋は元気のもと。「乳がんの人のための日常レシピ」より

栄養価(1人分)

カルシウム
24mg
マグネシウム
29mg
リン
141mg
2.3mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
7µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.25mg
ビタミンB2
0.41mg
ビタミンB6
0.26mg
ビタミンB12
1.5µg
葉酸
66µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
1.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

しいたけ
15.0 g
1個 (19 g)
えのき
25.0 g
1/4袋 (29 g)
まいたけ
25.0 g
1/3パック (28 g)
山芋
80.0 g
89 g
鶏がらスープ
600.0 ml
300 g
ニンニク旬
1.0 g
1/4片 (1.1 g)
イタリアンパセリ
1.0 g
1.0 g
EXVオリーブオイル
小さじ1/2 (2.0 g)
2.0 g
小さじ1/3 (2.0 g)
2.0 g
粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

しいたけは薄切り、えのきは4~5 cmの長さに切る。まいたけは房に分け、山芋はすりおろしておく。

2

鍋に、オリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れて弱火にかける。

3

ニンニクが色づいてきたら、しいたけ、まいたけ、えのきの順に炒めて鶏がらスープを加えて煮る。沸騰したらアクをとる。

4

材料に火が通ったら塩で味を調えて器に盛り、おろした山芋、粗びき黒こしょうをかけ、イタリアンパセリを添える。

最近見たレシピ