冷凍うどんでヘルシー豆乳坦々うどん

冷凍うどんでヘルシー豆乳坦々うどん

栄養士のおすすめコメント

温冷もどちらも楽しめる、栄養バランスの良いうどんです。具だくさんで、食べごたえもしっかり!

栄養価(1人分)

カルシウム
145mg
マグネシウム
98mg
リン
276mg
3.1mg
亜鉛
1.7mg
ビタミンA
26µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.20mg
ビタミンB2
0.17mg
ビタミンB6
0.50mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
94µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏胸ひき肉
50 g
50 g
もやし
80 g
1/3袋 (82 g)
にら
5 g
1/8束未満 (5.3 g)
Aにんにく(チューブ)旬
1 g
1/4片 (1.1 g)
Aしょうが(チューブ)旬
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
A練りごま
小さじ1と1/3 (8 g)
8 g
Aすりごま
小さじ1弱 (2.5 g)
2.5 g
A豆板醤
小さじ1/4弱 (1.5 g)
1.5 g
豆乳
140 ml
140 g
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1と1/4弱 (20 g)
20 g
ラー油
小さじ1/4 (1 g)
1 g
冷凍うどん
200 g
200 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

〈温麺で〉鍋にAを全て入れます。最初は豆乳を少しずつ入れ、ダマが出来ないように溶かし、残りの豆乳とめんつゆを混ぜます。

2

にらは0.5~1cmの長さに切ります。

3

火にかけ、沸騰しはじめたらひき肉を入れ、ダマにならないように混ぜ、冷凍うどんを入れます。

4

うどんがほぐれたらもやしを入れ、もやしに火が通ればOKです。にら、ラー油をかけて完成です。

5

〈冷麺で〉耐熱容器にひき肉、もやしを入れラップをして電子レンジ600wで4分加熱します。

6

加熱後余分な水分を捨て、冷ましておく。にらは0.5~1㎝の長さに切ります。

7

冷凍めんを電子レンジ600wで3分加熱後、ざるで冷水で冷やし水切りし、器へ盛ります。

8

ボウルにAを全て入れ、豆乳を少しずつ入れてダマが出来ないように溶かし、残りの豆乳とめんつゆを混ぜます。

9

8に冷めた5を混ぜ、7のうどんにかけて、にらを乗せます。仕上げにラー油をかけます。

10

※スープは全量の8割を可食量として栄養価計算しています。

最近見たレシピ