鯵の焼きびたし

鯵の焼きびたし

管理栄養士のおすすめコメント

鯵は代謝を高めてくれるビタミンB群が豊富です。コレステロール値の改善に働く栄養素、DHAが豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
61mg
マグネシウム
33mg
リン
192mg
0.6mg
亜鉛
1.0mg
ビタミンA
13µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.26mg
ビタミンB12
5.7µg
葉酸
13µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
7.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鯵の三枚おろし旬
80 g
180 g
0.2 g
0.2 g
茗荷旬
10 g
1個 (10 g)
青ねぎ
5 g
5.4 g
鷹の爪(輪切り)
少々
1/8本 (0.0 g)
合わせ酢
 
 
大さじ1 (15 g)
15.0 g
醤油
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鯵に塩をふり、グリルで両面を焼く。調味料と鷹の爪を合わせる。

2

焼き上がった鯵を、合わせ酢に浸して、そのまま冷ます。

3

青ねぎは小口切りにして、茗荷は千切りにする。

4

鯵を器に盛り、青ねぎと茗荷をトッピングし、完成。

最近見たレシピ