読む、えいよう

女性は特に要注意!膀胱炎は食事で対策できる!?

これって膀胱炎?

トイレに行ったばかりなのに、すぐにまたトイレに行きたくなる...。膀胱炎になると、トイレが近くなったり、尿がにごったり、排尿時に痛みが出たり、排尿後の残尿感があったりします。他人には言いにくい症状が多いのも、膀胱炎のつらいところ。今回は、そんな「膀胱炎」の症状やケアについてご紹介します。

膀胱炎は女性に多い?

とくに女性は、男性よりも尿道が短く細菌が繁殖しやすいため、膀胱炎になりやすいといわれています。膀胱炎の原因になる細菌は大腸からやってくることが多く、女性の尿道口は排便をする肛門に近いため細菌が侵入しやすくなります。
また、冷え症の人は膀胱炎になりやすい、ともいわれています。膀胱は、もともと細菌を防ぐ力をもっていますが、冷え症の場合は膀胱内の血液の量が少なく菌に対する防御力が弱いため、感染しやすくなってしまうのです。

今日からできる膀胱炎ケア

水分補給をしよう

膀胱炎の原因となるのは、大腸から入ってくる細菌。細菌が入ってしまった膀胱から細菌を排出するためには、尿の量を増やすことが大切です。そのためには、「水分補給」が一番です。利尿作用のあるお茶などをたっぷり摂るようにしましょう。トイレが近くなるからといって、水分を控えることは逆効果なので注意してくださいね。
毎日の献立に、あたたかい汁物やスープを積極的に取り入れるのもおすすめです!

冷え対策をしよう

それから「冷え対策」も欠かせません。膀胱内の血流量を減らさないようにするためにも身体をあたためてあげることが大切です。外からの冷えを防ぐために、レッグウォーマーやウエストウォーマーをつけるのも効果的です。食事もなるべく冷たいものを控えて、身体全体を冷やさないよう工夫しましょう。

食事で免疫力を高めよう

「小豆」は利尿作用が高く炎症を鎮める効果があると言われています。90%が水分でできているといわれている「冬瓜」も尿量の増加に有効です。
そのほか、「クランベリー」には利尿作用があり、膀胱炎の再発を防ぐ効果があるといわれているので試してみるのもいいでしょう。コーヒーにも利尿作用がありますが、カフェイン飲料は飲みすぎると身体を冷やしてしまうので適量にとどめましょう。

488

膀胱炎対策!おすすめレシピ3選

豆乳かぼちゃの濃厚シチュー
by アールmamaさん
かぼちゃが溶け出して、濃厚な色が食欲をそそります。豆乳の優しい味にほっこり。簡単なのにごちそう感のでる一品!
小豆のぜんざい  お汁粉
by ごはんにしよさん
砂糖を控えた、優しい甘さのぜんざい。砂糖は小豆が軟らかくなってから、数回に分けて加えるのが、美味しく作るコツです。
冬瓜のカレースープ
by HIROマンマさん
カレー粉とクミンでスパイシーな一品。冬瓜はカリウムが豊富で、利尿効果があるため、ムクミ解消に役立ちます。
編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士