読む、えいよう

女性は特に要注意!急性膀胱炎は食事で対策できる⁉︎

1494

これって膀胱炎?

トイレに行ったばかりなのに、すぐにまたトイレに行きたくなる...。膀胱炎になると、トイレが近くなったり、尿がにごったり、排尿時に痛みが出たり、排尿後の残尿感があったりします。他人には言いにくい症状が多いのも、膀胱炎のつらいところ。今回は、そんな「急性膀胱炎」の症状やケアについてご紹介します。

膀胱炎は女性に多い?

特に女性は、男性よりも尿道が短く、細菌がいる肛門と尿道口が近いため、膀胱炎になりやすいといわれています。 また、疲れやストレスがたまっているのも、リスクになるようです。

今日からできる膀胱炎対策

水分補給をしましょう

急性膀胱炎の原因となるのは細菌。膀胱から細菌を排出するためには、水分補給をして、尿の量を増やしましょう。トイレが近くなるからといって、水分を控えることは逆効果です。毎日の献立に、温かいスープや汁物を積極的に取り入れるのもおすすめです。

食事をしっかり摂りましょう

健康的な食生活を心がけましょう。急激なダイエットや、食べ過ぎは避けてください。また、アルコールや刺激が強い食べ物は避けた方がいいでしょう。

冷え対策をしましょう

冷えが直接的に膀胱炎を引き起こすわけではありませんが、下半身を温めることが発症予防や症状緩和につながることもあるようです。

温かいスープ・汁物レシピ3選

簡単 濃厚かぼちゃスープ
by かげっちさん
かぼちゃと玉ねぎの甘味がしっかりと感じられる濃厚なスープ。子どもも大人も大好きなやさしい味わいです
シェントウジャン(豆乳と黒酢の中華風スープ)
by おいしい健康さん
台湾で朝食や軽食で食べられる豆乳スープ。隠し味は黒酢。ごま油が香ります
さつまいものみそ汁
by おいしい健康さん
ほくほくのさつまいもと、しゃきしゃきのキャベツで食べごたえがあるみそ汁。朝食に、夕食にどうぞ

※医師の指示がある方は必ずその指示に従い、体調が改善しない場合は医師に相談を。

編集:おいしい健康編集部
監修:おいしい健康管理栄養士