梅ツナマヨのおにぎらず 梅ツナマヨのおにぎらず

梅ツナマヨのおにぎらず

  • エネルギー 317 kcal
  • 食塩相当量 0.9 g

梅ツナマヨのおにぎらず

  • エネルギー 317 kcal
  • 食塩相当量 0.9 g
おいしい健康
15分以内

にぎらずに海苔とご飯で具を包む「おにぎらず」。ツナマヨと梅干しのユニークな組み合わせが絶妙にマッチします。
  • ミニサイズで食べやすい

このレシピのエピソード

梅干しの酸味とツナマヨが相性抜群の一品。おにぎらずは、海苔にご飯と具をのせて包むだけでとても手軽に作れます。梅の酸味と青じその爽やかな香りで食欲がない時にもおすすめです。4等分にすれば、ミニサイズのおにぎりとして間食にもぴったり。持ち運びも簡単で、外出先などで食べたいときに食べられます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
317 kcal
食塩相当量
0.9 g
たんぱく質
7.9 g
脂質
6.9 g
炭水化物
58.8 g
糖質
55.2 g
食物繊維
3.6 g
カリウム
166 mg
カルシウム
19 mg
マグネシウム
25 mg
リン
101 mg
0.8 mg
亜鉛
1.1 mg
ヨウ素
63 µg
コレステロール
11 mg
ビタミンB1
0.06 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンC
7 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
1.9 µg
葉酸
63 µg
ビタミンA
81 µg
ビタミンD
0.3 µg
ビタミンK
32 µg
ビタミンE
1.1 mg
エネルギー
317 kcal
食塩相当量
0.9 g
たんぱく質
7.9 g
脂質
6.9 g
炭水化物
58.8 g
糖質
55.2 g
食物繊維
3.6 g
カリウム
166 mg
カルシウム
19 mg
マグネシウム
25 mg
リン
101 mg
0.8 mg
亜鉛
1.1 mg
ヨウ素
63 µg
コレステロール
11 mg
ビタミンB1
0.06 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンC
7 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
1.9 µg
葉酸
63 µg
ビタミンA
81 µg
ビタミンD
0.3 µg
ビタミンK
32 µg
ビタミンE
1.1 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • ご飯
    150 g
  • 焼き海苔
    3 g
  • ツナ油漬(固形量)
    15 g
  • マヨネーズ
    小さじ1 (4 g)
  • 梅肉
    小さじ1/3弱 (8 g)
  • 青じそ
    1 g
  • ご飯
    150.0 g
  • 焼き海苔
    1枚 (3.0 g)
  • ツナ油漬(固形量)
    15.0 g
  • マヨネーズ
    4.0 g
  • 梅肉
    1個 (11 g)
  • 青じそ
    2枚 (1.0 g)
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    ツナの油をきり、ボウルに入れてマヨネーズと梅肉を加えて混ぜます。
  • 2
    まな板の上に、海苔をひし形になるようにのせて、一人分の半量のご飯を中央に四角くのせます。
  • 3
    ご飯の上に青じそをのせ、その上に1を全体に広げるようにのせます。
  • 4
    ツナの上に、残りのご飯をのせます。
  • 5
    海苔の四つ角を中央に向けて折りたたみ、ご飯が見えないようにしっかりと包みます。

  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    がんサバイバーキッチン
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?

    アプリをインストール