豚肉と人参のピカタ

豚肉と人参のピカタ
by しおりんご

管理栄養士のおすすめコメント

卵液ににんじんのすりおろしを加えた、豚肉のアレンジピカタ。ミニトマトとキャベツを添えて彩り豊かな一皿に。

栄養価(1人分)

カルシウム
47mg
マグネシウム
30mg
リン
251mg
1.3mg
亜鉛
2.1mg
ビタミンA
227µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.62mg
ビタミンB2
0.36mg
ビタミンB6
0.36mg
ビタミンB12
0.7µg
葉酸
50µg
ビタミンC
15mg
ビタミンD
1.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

しおりんごさんのレシピのエピソード

にんじんをすりおろして卵液に混ぜることで、消化に優しく小さなこどもも食べやすいので家族みんなが好きなレシピです。
豚肉は、薄切りの肉を使うことでやわらかく仕上がり、咀しゃくがつらいときや億劫な時にも食べやすい一品です。卵液ににんじんを混ぜることで、にんじんの味や匂いが苦手な人も食べやすくなります。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚ロース薄切り肉
80 g
80.0 g
0.2 g
0.2 g
薄力粉
適量
適量
50 g
1個 (59 g)
にんじん旬
20 g
1/6本 (22 g)
オリーブ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
キャベツ
25 g
2/3枚 (29 g)
ミニトマト
10 g
1個 (10 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

にんじんを少し粗めにすりおろします。卵を溶き、にんじんのすりおろしとよく混ぜ合わせます。

2

豚ロース肉に塩をふり、薄力粉をまぶしたら、余分な粉を落とします。

3

中火に熱したフライパンにオリーブ油を引いて、豚肉を1の卵液にくぐらせて焼きます。

4

片面が焼けたらもう片面も焼き、しっかりと火を通します。

5

皿に盛り付け、せん切りにしたキャベツ、ミニトマトを添えたら出来上がりです。

最近見たレシピ