おせちお弁当に 鰆の幽庵焼き風

おせちお弁当に 鰆の幽庵焼き風

管理栄養士のおすすめコメント

調味液に漬けたさわらを、魚焼きグリルで焼くだけ。しっかり味でご飯が進み、冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。

栄養価(1人分)

カルシウム
13mg
マグネシウム
30mg
リン
186mg
0.8mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
14µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.29mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
4.2µg
葉酸
9µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
5.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

さわら(切り身) 旬
80 g
80.0 g
Aしょうゆ
大さじ2/3 (12 g)
12.0 g
Aみりん
大さじ2/3 (12 g)
12.0 g
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
青じそ
0.5 g
1枚 (0.5 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

さわらは食べやすい大きさに切り、バットに入れます。混ぜ合わせたAを回しかけ、密着するようにラップをします。

2

冷蔵庫で20分ほどおき、下味をつけます。ペーパータオルでさわらの汁けをとります。

3

魚焼きグリルで8分ほど焼き、青じそをしいた器に盛り付けて出来上がりです。

加熱時間は2人分の目安です。魚焼きグリルは、取扱説明書に沿ってご使用ください。

4

※A(漬けだれ)は可食量5割で栄養価計算をしています。

最近見たレシピ