ししゃもと野菜(あさり入り)の簡単炒め料理

ししゃもと野菜(あさり入り)の簡単炒め料理
by たけまる

管理栄養士のおすすめコメント

ししゃもとあさりのうまみを含んだ野菜炒めがおいしい一皿。たんぱく質や鉄分がしっかりととれます。

栄養価(1人分)

カルシウム
187mg
マグネシウム
63mg
リン
221mg
2.0mg
亜鉛
1.4mg
ビタミンA
191µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.25mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
19.2µg
葉酸
55µg
ビタミンC
15mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

たけまるさんのレシピのエピソード

抗がん剤内服中に貧血の症状もあり、たんぱく質や鉄分補給したいけれど、肉類や卵は避けていました。だから、自炊は魚介類や野菜料理がメイン。味に飽きることもあるので、工夫を重ねていました。手頃な冷凍ししゃもに野菜炒めてのせたら、彩りのいい素敵な料理に。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ししゃも
40 g
40.0 g
オリーブ油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
にんじん旬
20 g
1/6本 (22 g)
あさり旬
30 g
75 g
しめじ旬
30 g
1/3パック (33 g)
白菜
50 g
1/2枚 (53 g)
しょうが(すりおろし)
3 g
3.0 g
パセリ
1 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

バットにあさりと塩分濃度3%の塩水を入れます。アルミホイルをかけ、冷暗所に30分ほどおいて砂出しをします。

手順

1

にんじんは短冊切り、しめじは石づきを取ってほぐします。白菜はざく切りにします。

2

フライパンにオリーブ油をひき、ししゃもを焼きます。焼けたら大きめの皿にのせます。

3

2のフライパンに、にんじん、あさり、しめじ、白菜の順で入れ、白菜がしんなりするまで炒めます。※焦げないように注意

4

ししゃもの上に3をのせ、しょうがとパセリ添えて完成です。

最近見たレシピ