豆腐冷やし中華

豆腐冷やし中華
by なごみ

管理栄養士のおすすめコメント

豆腐をトッピングにしたさっぱり冷やし中華。食欲がない時や、肉や卵が食べられない時にたんぱく質を補えます。

栄養価(1人分)

カルシウム
82mg
マグネシウム
82mg
リン
244mg
1.6mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
23µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
0.7µg
葉酸
40µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

なごみさんのレシピのエピソード

抗がん剤投与で食欲が無くなり、冷やし中華が食べたくても、具(錦糸卵・ハムなど)が食べられなくて、麺だけすすっていました。そんな時に豆腐冷やし中華は、さっぱりとおいしく食べられました。お好みで梅干しや海苔をトッピングするのもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

中華麺(蒸し)
120 g
120.0 g
絹ごし豆腐
100 g
1/3丁 (100.0 g)
冷やし中華のたれ(市販)
65 g
65.0 g
お好みで
 
 
梅干し
8 g
1個 (10 g)
かつお節
0.5 g
0.5 g
刻み海苔
1 g
1/3枚 (1.0 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

中華麺を表示時間に従ってゆでて、氷水で冷やします。よく冷えたら、水けをきって皿に盛りつけます。

2

絹ごし豆腐を2cm角に切り、麺の上に盛り付けます。

3

冷やし中華のたれをかけます。

4

お好みで、かつお節・刻み海苔・種を取り刻んだ梅干しなどをトッピングして出来上がりです。

5

※冷やし中華のたれは、可食量7割で栄養価を計算しています。

6

※1人分が作りやすい分量です。

最近見たレシピ