さっぱり梅ご飯

さっぱり梅ご飯
by 海はなび

管理栄養士のおすすめコメント

梅干しを一緒に炊き込んで、もちもち食感のさっぱりご飯に。もち米を使うので冷めてもかたくなりません。おにぎりやお弁当に。

栄養価(1人分)

カルシウム
10mg
マグネシウム
21mg
リン
60mg
0.2mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.06mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
8µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

海はなびさんのレシピのエピソード

抗がん剤の副作用で悪心が強く出てしまい、吐き気や胸のムカムカ感に悩まされました。温かい白いご飯は匂いも味もダメ。そんな時に母が作ってくれたのが、このもち米入りの梅ご飯です。おにぎりにして、少し冷めた頃にいただいていました。ご飯の匂いや味が辛い時でも、梅の香りと塩気がほどよく、さっぱり感でおいしく食べられました。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい量です。

使用量

買物量(目安)

もち米
160 g
160 g
160 g
160.0 g
梅干し
16 g
2個 (20 g)
昆布水
380 ml
380.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

水1リットルに対して昆布10gを入れ、冷蔵庫で一晩おき、昆布水を作ります。

2

もち米は軽く洗い、もち米が浸るくらいの水につけて一晩おきます。

手順

1
84365

もち米はざるにあげ、軽く水けを除きます。米はとぎ、ざるにあげます。もち米と米を合わせて炊飯器に入れます。

2
84366

炊飯器に梅干しと昆布水を入れます。

3
84368

炊けたら、しゃもじで梅干しをくずしながら全体を混ぜて出来上がりです。冷めてもおいしくいただけます。

梅干しの種は取り除いてください。

4

※4人分が作りやすい分量です。

最近見たレシピ