作り置きミニハンバーグ

作り置きミニハンバーグ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ミニサイズのハンバーグをたくさん作り、オーブンで一気に焼いて作り置きに。じっくりと焼いて、玉ねぎの甘味を引き出します。

栄養価(1人分)

カルシウム
24mg
マグネシウム
8mg
リン
28mg
0.3mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
10µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.02mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
10µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

ミニサイズで食べやすいハンバーグ。オーブンで一気にたくさん焼いて作り置きができます。玉ねぎは炒めずに生のままたねに加えて、低温でじっくりと焼き、甘みを引き出します。焼いた時にでた肉汁とケチャップとソースを合わせれば、お子さんにも好まれるはっきりとした味のソースに。その時の味覚や体調に合わせて、ケチャップのみ、大根おろしと青じそなどトッピングやソースをアレンジして食べるのもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい量です。

合いびき肉
320 g
1.5パック (320.0 g)
玉ねぎ
160 g
3/4個 (170 g)
パン粉
12 g
12.0 g
牛乳
大さじ2 (30 g)
30.0 g
A塩
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
Aこしょう
少々
0.0 g
ケチャップ
大さじ1と1/3 (20 g)
20.0 g
中濃ソース
大さじ1強 (20 g)
20.0 g
青じそ(お好みで) 旬
2 g
4枚 (2.0 g)
大根おろし(お好みで)
12 g
1/2cm (14 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

オーブンを180度に予熱します。

手順

1

玉ねぎは細かめのみじん切りにします。パン粉に牛乳を加えてふやかします。

2

ボウルに合いびき肉を入れ、玉ねぎとパン粉、Aを加え、粘りが出るまでよくこねます。

3

1人2個になるように等分し、小判形に整え中央にくぼみを作ります。

4

天板にオーブンシートを敷き、3をくっつかないように並べて、オーブンで20分ほど焼きます。

※10分で天板の前後をひっくり返し、全体に火を通します。

5

鍋にケチャップと中濃ソース、ハンバーグを焼いた後の肉汁を入れ、温めてソースを作ります。

6

ハンバーグにソースを絡めて完成です。

7

※お好みで青じそや大根おろしでもおいしくいただけます。

8

※4人分が作りやすい分量です。

最近見たレシピ