ゴーヤーと長ねぎと牛肉のオイスターソース炒め

ゴーヤーと長ねぎと牛肉のオイスターソース炒め
by ちーちゃん

管理栄養士のおすすめコメント

夏が旬のゴーヤーと牛肉の炒め物。オイスターソースを使った味付けで、ゴーヤーの苦味もやわらぎ、ご飯にもよく合います。

栄養価(1人分)

カルシウム
51mg
マグネシウム
49mg
リン
210mg
1.7mg
亜鉛
5.3mg
ビタミンA
34µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.29mg
ビタミンB6
0.38mg
ビタミンB12
1.9µg
葉酸
152µg
ビタミンC
107mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

ちーちゃんさんのレシピのエピソード

苦味のある特徴的な味を持つゴーヤーと、牛肉のうまみを楽しめる炒め物です。暑い時にご飯の上において食べると食欲が出てきます。炒めるだけでさっと作れる、簡単主菜です。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

2人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

牛肉(切り落とし)
200 g
200.0 g
A塩
0.5 g
0.5 g
Aこしょう
少々
0.0 g
サラダ油
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
ゴーヤー
250 g
1本 (290 g)
B塩
0.2 g
0.2 g
Bこしょう
少々
0.0 g
長ねぎ
150 g
1.5本 (250 g)
オイスターソース
大さじ1強 (17 g)
17.0 g
大さじ1 (15 g)
15.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
84936

牛肉は食べやすい大きさに切り、Aで下味を付けます。

2
84935

ゴーヤーは薄切りにしてBで下味を付けます。長ねぎは斜め薄切りにします。

3

フライパンに油を熱し、牛肉を中火で炒めます。牛肉の色が変わったら、ゴーヤーを入れます。

4

ゴーヤーがしんなりしたら長ねぎを入れ、炒め合わせます。

5
85123

オイスターソースと酒を入れ、全体に味がなじんだら、出来上がりです。

最近見たレシピ