文字サイズ

プルルン 牛乳寒天

管理栄養士のおすすめコメント

やわらかく、口あたりのよい牛乳寒天。寒天の食感が苦手な方にもおすすめできるデザートです。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

牛乳
80 ml
大さじ1 (15 g)
粉寒天
0.4 g
A砂糖
小さじ1と2/3 (5 g)
A片栗粉
小さじ1/2 (1.5 g)
A水
小さじ1/2 (2.5 g)
ミントの葉
0.5 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

鍋に水と寒天を入れ、木べらでよく混ぜます。

2

ボウルにA入れ、よく混ぜ合わせます。

3

1を弱めの中火にかけ、木べらで混ぜながら、沸騰するまで加熱します。沸騰したら、さらに1分煮ます。

4

半量の牛乳を少しずつ加えます。

※焦げやすいので、絶えず木べらで混ぜます。

5

2を4に加え、混ぜ合わせます。

6

とろみが付き、再沸騰したら火を止め、残りの牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

7

温かいうちに容器に注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やします。ミントを飾って、出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/15668