柑橘とスナップえんどうのサラダ

柑橘とスナップえんどうのサラダ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

お好みの柑橘と新玉ねぎ、スナップえんどうを使った春らしいサラダ。オレンジの爽やかな香りが食欲をそそります。

栄養価(1人分)

カルシウム
21mg
マグネシウム
12mg
リン
33mg
0.3mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
14µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
30µg
ビタミンC
29mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

“清見オレンジ”や“せとか”などのお好みの柑橘を使って作る、春を感じる爽やかなサラダ。果物やドレッシングの酸味で、味覚を感じにくい時や食欲がない時にもおすすめです。手軽に作れるドレッシングはさっぱりとした味わいで、他の果物や野菜と合わせてもおいしくいただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

お好みの柑橘
30 g
1/4個 (50 g)
スナップえんどう 旬
30 g
6本 (32 g)
新玉ねぎ(または玉ねぎ)
20 g
1/8個 (21 g)
ベビーリーフ
10 g
10.0 g
Aレモン汁
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Aはちみつ
小さじ1/3弱 (2 g)
2.0 g
A塩
0.4 g
0.4 g
Aこしょう
少々
0.1 g
Aオリーブ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
88284

柑橘は包丁で皮をむき、薄皮に沿って包丁を入れ、実を取り出します。

2
87535

スナップえんどうは筋を取り、熱湯で1分半から2分ゆでてざるにあげ、粗熱が取れたら半分に開きます。

3

新玉ねぎは薄切りにします。辛味が気になる場合は、5分ほど水にさらして水けをきります。

4

ボウルにAを混ぜ合わせ、柑橘、スナップえんどう、玉ねぎ、ベビーリーフを加えてあえます。

5

※栄養価はオレンジを使用した場合のものです。

最近見たレシピ