お彼岸やお盆に 甘さ控えめおはぎ

お彼岸やお盆に 甘さ控えめおはぎ

管理栄養士のおすすめコメント

お年寄りが大好きなおはぎ。お餅はもち米を使わず、米とゼラチンで飲み込みやすくしました。

栄養価(1人分)

カルシウム
13mg
マグネシウム
23mg
リン
72mg
1.0mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
22µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

うるち米
大さじ1と2/3 (20 g)
20 g
40 ml
40.0 g
ゼラチン(粉)
小さじ1/3強 (1.2 g)
1.2 g
【粒あん】
小豆
15 g
15.0 g
砂糖(上白糖か三温糖)
大さじ1と2/3 (15 g)
15.0 g
0.1 g
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

炊飯器に洗った米と水、ゼラチンを振り入れてよくかき混ぜ、炊飯します。

2

炊き上がったらすぐに、塩水をつけたすりこ木で軽くつぶします。手に水をつけて、丸めておきます。

3

粒あんを作ります。小豆はたっぷりの水につけ、小豆がふくれてきたら中火にかけます。

4

沸騰したら煮こぼし、再び水をたっぷり注いで中火にかけます。沸騰後は弱火にし、10分位煮たら火を止め、蒸らします。

5

冷めたら再び火を入れ、蒸らします。小豆の腹が割れている状態でOK。かたければ、再び火を入れて蒸らします。

6

やわらかく煮えた小豆に砂糖を加え、中火にかけます。しゃもじでかき混ぜ、塩も加えて練り混ぜます。

7

鍋の底に「ノ」の字が書けるようになったら火を止めます。

8

かたく絞った濡れ布巾の上に、丸めたあんを広げ、俵型にしたご飯をのせて、茶巾絞りの要領で包み込んだら出来上がりです。

最近見たレシピ