フルーツ生春巻き

フルーツ生春巻き
by おいしい健康 管理栄養士

管理栄養士のおすすめコメント

色とりどりのフルーツで作る見た目も華やかなフルーツ春巻き。間食や朝食にもおすすめです。

栄養価(1人分)

カルシウム
38mg
マグネシウム
9mg
リン
28mg
0.2mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
28µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.02mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.06mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
40µg
ビタミンC
40mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

フルーツとヨーグルト、クリームチーズをライスペーパーで巻くだけで、見た目も華やかな一皿に。中身はその時の体調や味覚に合わせて、いちごや柑橘、メロンなど旬のものやフルーツの缶詰を使ったりとアレンジ自在です。砂糖不使用なので体重が気になる人にもおすすめ。また、食欲がない時でもさっぱりと食べられます。

読み込み中 読み込み中

材料

ライスペーパー(ミニサイズ1枚5g・1人2枚)
10 g
1枚 (10.0 g)
キウイ&クリームチーズ
キウイフルーツ
30 g
1/3個 (35 g)
クリームチーズ
10 g
10.0 g
ミント
少々
0.0 g
ベリー&ヨーグルト
いちご
30 g
2個 (31 g)
ブルーベリー
10 g
10.0 g
ギリシャヨーグルト
15 g
15.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

【キウイ&クリームチーズ】キウイは厚さ7mmくらいの半月切りに、クリームチーズは1cm角に切ります。ミントは茎から葉を外します。

2

ライスペーパーをさっと水にくぐらせて、まな板などの平らな台にのせ、ミント、キウイ、クリームチーズの順に重ねて巻きます。

ライスペーパーはすぐにやわらかくなるので、少し硬いくらいの状態で巻き始めるときれいに仕上がります。

3

【ベリー&ヨーグルト】いちごは縦半分に切ります。

4

ライスペーパーをさっと水にくぐらせ、同様に平らな台にのせます。いちごは断面が見えるようにブル−ベリーと一緒に並べます。

5

いちごとブルーベリー全体を覆うようにギリシャヨーグルトをのせたら同様に巻きます。

最近見たレシピ