文字サイズ

ぶりの照り焼き

管理栄養士のおすすめコメント

甘辛いたれがぶりにおいしく絡み、ごはんがすすみます。晩ごはんに、お弁当にも大活躍の定番おかずです。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

ぶり
60 g
小さじ1/2強 (3 g)
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
Aしょうゆ
小さじ2/3 (4 g)
Aみりん
小さじ1/2 (3 g)
A酒
小さじ1/2 (2.5 g)
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
A水
小さじ1/2 (2.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

ぶりは酒を振り、10分ほどおいて水けを拭きます。Aは混ぜ合わせておきます。

2

フライパンにサラダ油を中火で熱し、ぶりを盛り付けのときに表になる方を下にして焼きます。

魚は頭が左側になるように盛り付けます。頭がない場合は皮が上になるように盛り付けます。

3

焼き色がついたら、裏返します。8割ほど火が通ったらAを加え、かるく煮詰めて照りが出たら出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/1676