牛肉とトマトの塩酢炒め 牛肉とトマトの塩酢炒め

牛肉とトマトの塩酢炒め

  • エネルギー 337 kcal
  • 食塩相当量 0.8 g

牛肉とトマトの塩酢炒め

  • エネルギー 337 kcal
  • 食塩相当量 0.8 g
小田真規子
15分以内

こんがり焼いた牛肉とジューシーなトマトが絶品の炒め物。旨味と酸味をかけ合わせると、味にパンチがでて満足感のある味わいに。
  • 塩分カット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
337 kcal
食塩相当量
0.8 g
たんぱく質
14.4 g
脂質
26.1 g
炭水化物
13.7 g
糖質
11.5 g
食物繊維
2.2 g
カリウム
578 mg
カルシウム
17 mg
マグネシウム
30 mg
リン
168 mg
1.1 mg
亜鉛
3.8 mg
コレステロール
53 mg
ビタミンB1
0.15 mg
ビタミンB2
0.17 mg
ビタミンC
24 mg
ビタミンB6
0.44 mg
ビタミンB12
1.3 µg
葉酸
49 µg
ビタミンA
74 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンE
2.2 mg
エネルギー
337 kcal
食塩相当量
0.8 g
たんぱく質
14.4 g
脂質
26.1 g
炭水化物
13.7 g
糖質
11.5 g
食物繊維
2.2 g
カリウム
578 mg
カルシウム
17 mg
マグネシウム
30 mg
リン
168 mg
1.1 mg
亜鉛
3.8 mg
コレステロール
53 mg
ビタミンB1
0.15 mg
ビタミンB2
0.17 mg
ビタミンC
24 mg
ビタミンB6
0.44 mg
ビタミンB12
1.3 µg
葉酸
49 µg
ビタミンA
74 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンE
2.2 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

材料の塩と水の代わりに「12%塩水」小さじ1/2(1人あたり)で代用することができます。「12%塩水」は水100mlに対して塩小さじ2(12g)を入れて作ることができます。
  • 牛肩ロース薄切り肉
    75 g
  • トマト
    150 g
  • にんにく
    10 g
  • しょうゆ
    小さじ1/2 (3 g)
  • 小麦粉
    大さじ1/2 (4.5 g)
  • オリーブ油
    大さじ1/2 (6 g)
  • 小さじ1/2 (2.5 g)
  • A(12%塩水)
    • 0.3 g
    • 小さじ1/2 (2.5 g)
  • 牛肩ロース薄切り肉
    75.0 g
  • トマト
    1個 (150 g)
  • にんにく
    2片 (11 g)
  • しょうゆ
    3.0 g
  • 小麦粉
    4.5 g
  • オリーブ油
    6.0 g
  • 2.5 g
  • A(12%塩水)
    • 0.3 g
    • 2.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    トマトはくし形切りに、にんにくは5mm角に切ります。
  • 2
    牛肉は大きければ、半分に切ります。バットに牛肉としょうゆを入れてよく絡め、小麦粉をまぶします。
  • 3
    フライパンにオリーブ油の1/3量を中火で熱し、牛肉を広げます。
  • 4
    2分ほど焼いて、牛肉にこんがり焼き目がついたら裏返します。1分ほど焼いて一度取り出します。
    加熱時間は2人分の目安です。牛肉に完全に火が通っていなくても大丈夫です。
  • 5
    ペーパータオルでフライパンの汚れを軽く拭き、残りのオリーブ油を入れます。トマト、にんにくを加え、強火で2分ほど焼きます。
    トマトを強火で焼くことで、水分が飛んでうま味が凝縮されます。
  • 6
    トマトを裏返して、さっと炒めます。フライパンの中央をあけ、酢とAを加えて煮立たせます。
  • 7
    牛肉を戻し入れ、強火のまま1〜2分ほど汁けを飛ばしながら炒めて味を絡めます。
    牛肉にまぶした小麦粉で自然なとろみがつき、味が絡みやすくなります。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール