高野豆腐とわかめの味噌汁

高野豆腐とわかめの味噌汁

管理栄養士のおすすめコメント

女性の味方イソフラボンや、生活習慣病に有効なサポニンなどがギュッと詰まった高野豆腐を手軽な味噌汁に。

栄養価(1人分)

カルシウム
65mg
マグネシウム
18mg
リン
80mg
0.9mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.01mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.01mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
2µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

高野豆腐
8 g
1/2枚 (8.0 g)
カットわかめ
1 g
1.0 g
150 ml
150.0 g
白味噌
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
和風だし(粉末)
小さじ1/6弱 (0.4 g)
0.4 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

高野豆腐はたっぷりの水に1分間浸し、全体がふっくらとなったら、両手の平に挟んで水気を押し絞り、1㎝角にきる。

2

カットわかめも水に浸してもどしておく。

3

鍋に分量の水+和風だしを煮立て高野豆腐を入れる。

4

具材が柔らかく煮えたら、弱火にして味噌を溶き入れる。

5

ひと煮立ちさせ、最後にわかめを加える。

最近見たレシピ