文字サイズ

ぶりの照焼

管理栄養士のおすすめコメント

しっかり漬け込んで、さっと焼き上げます。おいしさのもとであるぶりの脂には、EPAやDHAなどが多く含まれます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

ぶり切り身
60 g
漬け込み用調味料
濃口醤油
小さじ1/2 (3 g)
みりん
小さじ1/3 (2 g)
料理酒
小さじ1/3強 (2 g)
添え野菜
白葱(斜め切り)
40 g
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
添え野菜調味料
濃口醤油
小さじ1/3 (2 g)
みりん
小さじ1/3 (2 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

ぶり(切り身)を漬け込み用調味料に1時間ほど漬け込む。(ビニール袋などを使用すると漬け込みやすい)

2

フライパンにサラダ油をひき、葱を入れて火が通るまで炒める。

3

2に添え用調味料を加えて味を調える。1をグリルで火が通るまで焼く。

4

3を皿に盛り付けて完成。

https://oishi-kenko.com/recipes/2767