(農家のレシピ)酒粕の甘酒

(農家のレシピ)酒粕の甘酒

管理栄養士のおすすめコメント

甘酒は麹由来の食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えることから、「ジャパニーズ・ヨーグルト」と呼ばれています。

栄養価(1人分)

カルシウム
2mg
マグネシウム
3mg
リン
2mg
0.2mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.01mg
ビタミンB2
0.07mg
ビタミンB6
0.24mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
43µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

酒粕
大さじ1と1/3強 (25 g)
25.0 g
100 ml
100.0 g
砂糖
大さじ2/3 (6 g)
6.0 g
しょうがのしぼり汁
1.5 g
1/8片 (1.9 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

小さくちぎった酒粕、水、砂糖を鍋に入れ酒粕が溶けるまで煮ます。

2

酒粕が溶けたらしょうがのしぼり汁を入れて出来上がりです。

最近見たレシピ