鶏レバーのパテ レバーペースト

鶏レバーのパテ レバーペースト

管理栄養士のおすすめコメント

鶏レバーは、鉄はもちろんビタミンA、B群、葉酸が豊富で、貧血改善にぴったりの食品。パンや野菜などと合わせて頂きましょう。

栄養価(1人分)

カルシウム
12mg
マグネシウム
8mg
リン
87mg
2.3mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
3569µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.46mg
ビタミンB6
0.19mg
ビタミンB12
11.1µg
葉酸
329µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏レバー
25 g
25.0 g
玉ねぎ
5 g
1/8個未満 (5.3 g)
にんじん旬
5 g
1/8本未満 (5.6 g)
セロリ
7.5 g
1/8本未満 (12 g)
にんにく
0.2 g
1/8片未満 (0.2 g)
オリーブ油
0.4 g
0.4 g
A 赤ワイン
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
A 洋風だしの素
小さじ1/6弱 (0.4 g)
0.4 g
A ローズマリー
少々
0.1 g
ローリエの葉
少々
少々
0.3 g
0.3 g
バター
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
生クリーム
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏レバーは血栓とすじを取り除いて流水でよく洗い、適当に切って30分程度水に浸して血抜きします(途中何度か水を変える)。

2

玉ねぎ、にんじん、セロリは薄切り、にんにくはみじん切りにします。

3

鍋にオリーブ油をひき、②を弱火で炒め、火が通ったらレバーを入れて炒めます。全体に火が通ったらAを入れて中火にかけます。

4

③がフツフツとしてきたら、蓋を半分ずらしてかぶせ、弱火で汁気がなくなるまで煮詰めます。煮詰まったら塩で調味します。

5

粗熱がとれたらフードプロセッサーで撹拌し、なめらかになったら、バターと生クリームを加えて、さらに撹拌します。

6

器に入れて、4~5時間冷蔵庫で冷やし固めてできあがりです。

最近見たレシピ