文字サイズ

桜のゼリー

管理栄養士のおすすめコメント

まるで桜の花びらが舞っているような可愛らしいゼリーです。桜の香りとほんの少しの塩気が甘さを引き立てます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

桜の花塩漬け
4 g
粉ゼラチン
小さじ1/3 (1 g)
小さじ1 (5 g)
上白糖
小さじ2と2/3 (8 g)
62.5 ml
生クリーム(植物性)
大さじ1/2強 (8 g)
上白糖
小さじ2/3 (2 g)
ミントの葉
1 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

分量の水にゼラチンを振りいれて、ふやかしておく。

2

桜の塩漬けは水に漬けて塩抜きをする。塩抜きを終えたら水気を切っておく。

3

鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、砂糖がとけたら、火を止め、濡れ布巾の上に鍋を置く。

4

③にふやかしたゼラチンを入れ溶かし、ボールを移す。粗熱が取れたら、桜の花を1つトッピング用にとっておき、残りを入れる。

5

④を氷水にあてながら冷まし、とろみがついてきたら器によそい、冷蔵庫で冷やし固める。

6

その間に、生クリームを砂糖を入れてホイップしておく。

7

ゼリーが固まったら、上にホイップを乗せ、ミントの葉と桜の花を飾って出来上がり

https://oishi-kenko.com/recipes/3097