野菜たっぷりプルコギ炒め 野菜たっぷりプルコギ炒め

野菜たっぷりプルコギ炒め

  • エネルギー 176 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g

野菜たっぷりプルコギ炒め

  • エネルギー 176 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g
☆栄養士のれしぴ☆さんのレシピ
30分以内

タレに漬け込んだ牛肉と野菜を炒めるだけのお手軽レシピ。野菜は1品で1日の目標量の1/3が摂取できます。
  • 脂質カット
  • カロリーカット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
176 kcal
食塩相当量
1.3 g
たんぱく質
12.9 g
脂質
9.2 g
炭水化物
11.6 g
糖質
9.2 g
食物繊維
2.4 g
カリウム
455 mg
カルシウム
42 mg
マグネシウム
32 mg
リン
149 mg
1.3 mg
亜鉛
2.8 mg
ヨウ素
1 µg
コレステロール
34 mg
ビタミンB1
0.11 mg
ビタミンB2
0.18 mg
ビタミンC
12 mg
ビタミンB6
0.34 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
57 µg
ビタミンA
197 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
46 µg
ビタミンE
1.2 mg
エネルギー
176 kcal
食塩相当量
1.3 g
たんぱく質
12.9 g
脂質
9.2 g
炭水化物
11.6 g
糖質
9.2 g
食物繊維
2.4 g
カリウム
455 mg
カルシウム
42 mg
マグネシウム
32 mg
リン
149 mg
1.3 mg
亜鉛
2.8 mg
ヨウ素
1 µg
コレステロール
34 mg
ビタミンB1
0.11 mg
ビタミンB2
0.18 mg
ビタミンC
12 mg
ビタミンB6
0.34 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
57 µg
ビタミンA
197 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
46 µg
ビタミンE
1.2 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 牛もも肉薄切り肉(脂身なし)
    50 g
  • もやし
    40 g
  • 玉ねぎ
    40 g
  • にんじん
    20 g
  • にら
    20 g
  • サラダ油
    小さじ1/2 (2 g)
  • 白ごま
    小さじ1/3 (1 g)
  • ごま油
    0.5 g
  • A
    • にんにく(すりおろし)
      2 g
    • しょうゆ
      小さじ1強 (7 g)
    • 小さじ1強 (6 g)
    • コチュジャン
      小さじ1/2 (3 g)
    • 砂糖
      小さじ1/2 (1.5 g)
    • ごま油
      小さじ1/4 (1 g)
  • 牛もも肉薄切り肉(脂身なし)
    50.0 g
  • もやし
    1/6袋 (41 g)
  • 玉ねぎ
    1/4個 (43 g)
  • にんじん
    1/6本 (22 g)
  • にら
    1/4束 (21 g)
  • サラダ油
    2.0 g
  • 白ごま
    1.0 g
  • ごま油
    0.5 g
  • A
    • にんにく(すりおろし)
      1/2片 (2.2 g)
    • しょうゆ
      7.0 g
    • 6.0 g
    • コチュジャン
      3.0 g
    • 砂糖
      1.5 g
    • ごま油
      1.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    玉ねぎとにんじんは細切りに、にらは4cmの長さに切ります。
  • 2
    ボウルに牛肉、Aを入れてよく揉み込み、10分ほどおいて下味をつけます。
  • 3
    フライパンにサラダ油を中火で熱し、玉ねぎとにんじんを炒めます。しんなりしたら、もやしと牛肉を加えてさらに炒めます。
  • 4
    牛肉の色が変わったら、にら、白ごま、ごま油を加え、さっと炒め合わせたら出来上がりです。

  • レシピQA

    血圧高いのですが、こちらのレシピは大丈夫でしょうか?

    • 2022年10月30日

    ご質問ありがとうございます。高血圧の方の1日の塩分摂取量の目標量は、「6g未満(日本高血圧学会より)」とされています。こちらのレシピの食塩相当量は1人あたり「1.3g」のため、その他のおかずで塩分量を調整し、1食あたり2g未満になるようにしていただくと良いかと思います。または、1日の塩分量が6g未満に収まるよう残りの2食で調整してみてください。なお、血圧を下げるためには減塩だけではなく、塩分を体外へ排泄するカリウムを多く含む食べ物を一緒にとると、血圧が下がりやすくなると言われています。その他レシピ検索ページにて「献立に合う」フィルターを使っていただくと、献立に入るレシピのみが提案されるようになりますのでお試しください。最後に、お体の状態が分かりかねますため、詳しくはかかりつけ医にご相談いただくようお願いいたします。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2022年10月31日

    このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール