ほうれん草の桜えび香り炒め(お弁当にも)

ほうれん草の桜えび香り炒め(お弁当にも)

管理栄養士のおすすめコメント

β-カロテンが豊富なほうれん草は、油炒めで吸収率がアップ。桜えびとの組み合わせで、不足しやすいCaとMgが摂取できます。

栄養価(1人分)

カルシウム
135mg
マグネシウム
64mg
リン
96mg
1.6mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
245µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.15mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
160µg
ビタミンC
25mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

ほうれん草
70 g
1/3束 (78 g)
桜えび
5 g
5.0 g
にんにく(すりおろし)
0.5 g
1/8片 (0.5 g)
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
鶏がらスープの素
小さじ1/3強 (0.9 g)
0.9 g
サラダ油
小さじ1/3強 (1.5 g)
1.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ほうれん草は洗って食べやすい大きさに切ります。

2

フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、桜えび、にんにくを入れて焦がさないように香りを出します。

3

香りが出たらほうれん草、酒、鶏がらスープの素を入れさっと炒めて出来上がりです。

最近見たレシピ