ラタトゥイユ 隠し味でプロの味

ラタトゥイユ 隠し味でプロの味

管理栄養士のおすすめコメント

夏野菜が美味しいラタトゥイユ。7種の野菜が摂れるのも嬉しいポイント。 素材の味が楽しめるレシピです。

栄養価(1人分)

カルシウム
29mg
マグネシウム
21mg
リン
50mg
0.5mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
37µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
43µg
ビタミンC
39mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

たまねぎ
25 g
1/8個 (27 g)
なす旬
20 g
1/4本 (22 g)
ズッキーニ旬
20 g
1/8本 (21 g)
にんにく旬
0.5 g
1/8片 (0.5 g)
パプリカ旬
10 g
1/8個未満 (11 g)
セロリ
20 g
1/6本 (31 g)
ピーマン旬
10 g
1/3個 (12 g)
コンソメ
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
オリーブオイル
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
ローリエ
少々
少々
トマト缶旬
50 g
1/3個 (52 g)
白ワイン
小さじ1 (5 g)
5.0 g
0.3 g
0.3 g
隠し味
 
 
ウスターソース
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
ケチャップ
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
バルサミコ酢
1 g
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

にんにくを微塵切り、タマネギ、パプリカ、ピーマンを1口大、セロリを細切り、なす、ズッキーニは半月状に1cmの薄切りに。

2

フライパンにオリーブオイル、にんにくをいれて弱火で炒めます。香りがでたら、タマネギセロリを入れて中火で炒めます。

3

全体に油がまわり、タマネギが少し透けたら、ピーマン、パプリカを入れて炒めます。しっかり汗をかくまでじっくりと。

4

続いてズッキーニを入れて炒めます。少しクタっとなったら、ナスをいれて炒めます。かさが多くて炒めづらいときは、火を弱めて蓋をして蒸し焼きにすると、かさがへります。

5

全体にしんなりしたら、トマト缶、コンソメ、ローリエ、白ワインをいれて煮込みます。

6

水分が飛んで、煮詰まったら、塩、隠し味を入れてさらに少し煮込みます。バルサミコ酢の酸味がとんだら完成です。

最近見たレシピ