文字サイズ

芋の子汁(里芋の味噌汁)

管理栄養士のおすすめコメント

秋になると東北地方では定番の芋の子汁。手に入りやすい材料で作れるのが嬉しいですね。具だくさんで里いもの季節になると食べたくなる一品です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

里いも
60 g
まいたけ
30 g
ごぼう
15 g
にんじん
10 g
白ねぎ
25 g
こんにゃく
25 g
油揚げ(細切り)
5 g
木綿豆腐
20 g
鶏もも肉(皮なし)
20 g
だし汁
150 ml
みそ
大さじ1/2 (9 g)
旨味調味料
少々

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

里いもの皮をむき、ひと口大に切って水に5分ほどつけておきます。水から上げ、ぬめりを洗い落とします。

2

ごぼうはささがき、にんじんとこんにゃくは乱切り、白ねぎは斜め切りにします。まいたけと豆腐、鶏肉は一口大に切ります。

3

鍋に鶏肉、ごぼう、にんじん、こんにゃく、だし汁を入れ加熱し、沸騰したら中火に落とし、アクをとりながら煮ます。

4

アクが取れたら、里いも、まいたけを入れて、里いもがやわらかくなるまで煮ます。

5

具に火が通ったら、ねぎ、油揚げ、豆腐を入れ、煮立つ寸前に火を止めてから、みそを加えます。

6

再び火をつけ静かにかき混ぜたら、沸騰する寸前で火を止めて出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/5581