ぶり大根

ぶり大根
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

冬の定番レシピ。生姜をたっぷりと使って魚臭さも取り除き、味のアクセントに!

栄養価(1人分)

カルシウム
32mg
マグネシウム
38mg
リン
134mg
1.3mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
35µg
ビタミンE
1.4mg
ビタミンB1
0.19mg
ビタミンB2
0.29mg
ビタミンB6
0.37mg
ビタミンB12
2.9µg
葉酸
42µg
ビタミンC
12mg
ビタミンD
5.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

下茹でをするだけで一晩おいたような大根の味のしみ具合と柔らかさ。
ぶりは湯引きと生姜の風味付けで、しっかりと臭みをとって甘さと旨みを引き出します。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ぶり
70 g
70.0 g
大根
100 g
4cm (120 g)
Aだし汁
80 ml
80.0 g
Aしょうゆ
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
Aみりん
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
A砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
Aおろししょうが
2 g
1/6片 (2.5 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ぶりは半分に切り、沸騰した湯にサッとくぐらせ、軽く洗って生臭さをとります。

2
2896

大根は大きめの乱切りにし、米のとぎ汁で串が通るくらい(10分程)茹でた後、軽く洗います。

3
2897

鍋にAを入れ煮立ったら、ぶりと大根を加え、落とし蓋をして中火で20分程、煮汁が1/3位になるまで煮詰めます。

最近見たレシピ