マジうまこくまろ豚汁

マジうまこくまろ豚汁
photo by おいしい健康

栄養士のおすすめコメント

たくさんの野菜をゴロゴロと大きめに切ることで汁の量が減り、塩分摂取量がおさえられます。食物繊維もたっぷり!

栄養価(1人分)

カルシウム
34mg
マグネシウム
31mg
リン
115mg
0.8mg
亜鉛
1.0mg
ビタミンA
71µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.36mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.20mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
29µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

たくさんの野菜を大きめに切ることで、少ない汁の量でも大満足。塩分を控えたい方に。また、たんぱく質や野菜が摂れるので、何品もおかずを用意できない、忙しいときにもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚もも薄切り肉
35 g
35.0 g
ごぼう
15 g
1/8本未満 (17 g)
さつまいも
15 g
1/8本未満 (16 g)
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
こんにゃく
15 g
1/8枚未満 (15.0 g)
長ねぎ
5 g
1/8本未満 (8.3 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
だし汁
100 ml
100.0 g
みそ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
おろししょうが
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
一味とうがらし
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
2963

ごぼう、長ねぎは斜め切り、さつまいもは1cm幅の半月切り、にんじんはいちょう切り、こんにゃくは食べ安い大きさに切ります。

2

鍋を熱して、ごま油で豚肉を炒めます。八分ほど火が通ったら、砂糖を入れてまた炒めます。

3
2965

残りの具を入れ炒めたら、だし汁を入れて柔かくなるまで煮込みます。

4
2966

具材に火が通ったら、味噌としょうがを入れ出来上がりです。一味とうがらしをかけて頂きます。

最近見たレシピ