ニラたま

ニラたま
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ニラと卵は疲労回復におすすめの食材。油で炒めれば、ニラや卵に豊富な脂溶性ビタミンを効率よく吸収できます。

栄養価(1人分)

カルシウム
41mg
マグネシウム
13mg
リン
104mg
1.2mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
162µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
52µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.9µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

にら
30 g
1/3束 (32 g)
卵(Mサイズ)
50 g
1個 (59 g)
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
ごま油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

にらは2cmの長さに切ります。ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。

2

フライパンに半量のごま油を熱し、卵を入れ炒り卵を作ります。半熟になったらボウルに入れます。

3

フライパンに残りのごま油を熱し、にらを炒めます。油が回ったら、しょうゆを加え、汁けが少なくなるまで炒めます。

4

2の炒り卵を戻し入れ、さっと炒め合わせたら出来上がりです。

レシピQA

Q.

醤油が減塩醤油の場合も醤油の量は同量ですか?

2020年06月17日
A.

ご質問ありがとうございます。 『減塩しょうゆ』とはしょうゆ100g中の食塩量が9g以下のものになります(通常のしょうゆに比べ、20%から50%ほど食塩相当量を減らしています)。そのため同量の減塩しょうゆを使用した場合、通常のしょうゆの「塩味」に慣れている方にとっては物足りなく感じてしまうかもしれませんが、うま味や風味などは変わらないことが多いため、同量で使用していただければと思います。 なお、同量の『減塩しょうゆ(3g/人)』を使用した場合の栄養価(1人分)は、「エネルギー:115kcal」「食塩相当量:0.4g」となりますが、お使いのメーカーにより栄養価は異なりますので、商品パッケージに記載されている栄養成分表示などをご確認いただけたら幸いです。

おいしい健康管理栄養士
2020年06月18日
最近見たレシピ